フロントフォークオイルを変えています。前回の交換はというと…
http://xlh1200.afternoonshow.com/archives/000149.html
↑2006年12月でした。
前回交換後の感じではまだやわらかく、沈めて戻るときにボヨンボヨンとリバウンドするくらい。
今回はさらに固いオイル、KAYABAのG20Sにしてみることに。

手順は前回と同様でまったく同じ条件です。プリロードを減らすか迷ったのですが、ここも同じ条件で行くことに。
一人でキャップを閉められないのも同じ条件…。
またもや力の強いお友達まち状態です。

さて4年弱越しのセッティング(という程のものでもないですが)はうまくいくのだろうか。

KAYABAのG20は粘度の情報が見つからず。
G10Sが37.2、G15Sが55.2、G30Sが116.1らしいので

「((37.2/10)+(55.2/15)+(116.1/30))/3*20=75.13」

でたらめ計算式では75.1くらいなのかなぁ。
この数値も計算式も参考にしないでくださいね。


Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required

CAPTCHA