私が今まで所有したことのあるヘルメットです。今度写真を載せます。

ARAI RX-7
多分初代RX-7。1975年のスネルを通っていました。中のスポンジがぼろぼろになってスカスカです。シールドも2枚目なのですが傷だらけです。最初についていたシールドには、オーバーシールド用の出っ張りがありました。レース用だったんですね。
もうこのヘルメットは寿命です。というかとっくに寿命ですね。
HONDA

品名不明 2002年9月に購入。町の車バイク用品店においてありました。たぶん80年代のデッドストックです。見た感じに惚れました。ラインを取ろうかどうか迷っています。かなりお気に入り。でもシールドとかの消耗部品がないので困ったなぁ~。もう1個買っておく?5000円でした。

Continue reading

ブレーキが利かないことで悩んでいたときのパーツ。驚きのタッチとか言われてたので交換してみました。

ブレーキレバーにしてはかなり高価な部品で、コストパフォーマンスは低かったです(涙)。今度ブレーキマスター交換するときにはおさらばするでしょう。

[2003/1/30追記]

ニッシンのマスターに変更したのでこのブレーキレバーとはおさらばしました。元に戻すことはなさそうなのでオークションにでも出そうかなぁ。

前のオーナーが付けていたもので今でも使っているものです。付ける前の状態を知らないので効果は?ですが、多分冷えているんでしょう。油温計も適度な油温をしらないので良くわかりません。勉強不足。ちなみに前のオーナーが付けていたものはシシーバー(金色の鷲が後ろについている。)、サドルバッグ用サポート、ウインドシールド、金の鷲が書いてあるバッテリーカバー。ライトの日よけみたいなやつ、すべて取り外しました。今度ウインドシールド付けてみようかなぁ。

写真で見るとエンジンの塗装がひどい状態ですね。

2001年にブレーキが利かない不満が爆発し、ブレーキではなくフロントサスに矛先が向きました。ブレーキは利かなかったのですが、沈み込みが早く、底付きして跳ね返っているようなので、思い切ってスプリングだけ変えました。
候補はいろいろあったのですがツーリングに間に合いそうなのがプログレッシブのみだったのでそれを選択。

Continue reading

2000年の車検の時にダイノジェットを装着しました。でもサンダースライドではありません。

マフラーを交換しているのにキャブの調整をしないままずーっと乗ってたのですが、エンジンがいたむと脅されて(というか減速時のバックファイヤーがひどくて)交換しました。

Continue reading

アメリカのストーツ本社でマフラーを購入したとき同時に衝動買いしてしました。かなり安かったと記憶しています。飛行機に乗るときにX線で明らかに怪しいスプリングがモニタに写ったときはどうしようかと思いました。当時のロス空港は男性職員がボール紙で作ったピストルをX線のコンベアに載せて、女性職員をからかったりしていほのぼのしていました。私のスプリングは見てなかったのかな。

Continue reading

ブレーキが利かないと言われ続けていたのですが、ついにキャリパーを交換してしまいました。スポークホイルだとキャリパーがスポークに接触してしまうとこのとで選択肢がかなり少なく、Perfomance Machineの125X4SLかベルリンガーのキャリパーくらいしか装着できないようでした。6Potのキャリパーが見た目利きそう?だったのでベルリンガーを選択しました。

Continue reading