ウインカーを仮組してみようと思い、ステーに差し込んでみたら固くて入りません。マイナスドライバーで広げるべく、こじってみたら「パキッ」っとウインカーのボディーにクラックが入ってしまいました。とほほ。

もしかして樹脂製?と思ってテスターを当ててみたら導通しています。アースの配線を本体の中に入れられそうですが、ステーにテスターをあてたら導通していません。アースは別に考えないと…。でも良さそうな場所がないなぁ。

ダブル球用の配線を確認したら、左側のカプラーの根っこで切られてるのを発見。こんなところで切ったら継ぎ足しできないじゃないか。参考に無理やり端子を抜いたら見たことない形状でした。カプラーを使ったすっきり配線も、ポジションの配線もあきらめ気味です。ウインカーまわりの配線、ぐちゃぐちゃになりそうな予感。

フロントウインカーとステーを入手しました。現状のウインカーを確認したらダブル球だったので、同じダブル球のものを購入しました。でも実車をよく確認したら、なぜか配線が途中で切断されています。切断されているもう一本の線をつないだら、どうなるのだろう。ポジションがつくようになるのかな。何か理由があって切断しているのだったら何だろう。

新しウインカーはアース線も出ているのですが、現状のものはステーでアースをとっているようです。配線を少なくするために何か加工が必要になるかも。

Continue reading

先日調子に乗って吹きすぎて、泡立っているところを補修しました。黒の部分だけ削れると思ってペーパーを当ててみると、下地が見えてしまいました。とほほ。垂れたり泡立ったり、主な失敗を全部やってる気分です。軽くもう一度プライマーを吹いておきました。いつになったら完成するのだろう。

キジマ製やカワサキW650とかと迷ったのですが、長さ的に短いのは承知で、たぶん純正のナイトスター用のフォークブーツを入手もしました。
フォークブーツの全長は約125mm。分解前にストローク部分の寸法を測っていなかったので、どのくらい短いのかは不明です。内径的には39mmインナーチューブと今塗装中のアウターチューブに問題はなさそうです。

Continue reading

黒の塗装が乾いた所で続きの作業。ウレタンクリアーを吹く前に垂れていた部分を補修しようとしたら下地が出てしまいました。
どうも既に下地が垂れていた模様です。透明だったからわからなかったのか…。みごとなゆず肌だし。プラサフを吹くべきだったのかなぁ。
とりあえずもう一度、黒を吹いておきました。これでペーパーかけてならすと、また下地が出てきそうです。

Continue reading

今日は寒い、風が強い、雨が降りそう、などと言って、自分で先送りにしていたアウターチューブの塗装を始めました。写真はマスキングをして、買ってあった下地を吹いた後の写真。金属用(アルミ含む)と書いてある下地を買ったのですが、色が透明でちゃんと塗れているのかよくわからない…。失敗したかも。

Continue reading