DOT5のブレーキフルードと後に壊れる自作ワンマンブリーダー

かなり長いあいだ交換していない、ブレーキフルードを交換しました。特に後ろはいつ変えたかも覚えていないくらいです。今回は水槽用の逆流防止弁と、100円均一のシャンプーボトルの部分で自作ワンマンブリーダーを用意。準備万端のつもりで挑みました。キャリパーのドレンにはめてみようとしたところ、内径が小さく合いません。いきなりつまづき怪しい雲行きに。

水槽用の逆流防止弁

結局、キャリパー側のホースは内径5mmのガソリンホースで代用。今度はちゃんとはまりました。リザーバータンクの蓋を開けて、ブレーキを踏んでドレンのボルトを緩めるとフルードが出てきます。少し出してから、シャンプーボトルの先のやつをシュポシュポするつもりだったのですが、圧がかかりすぎてホースが外れてしまいました。当然ブシャーとフルードが飛び散ります。DOT4だったら悲惨ですが、DOT5なので後で洗い流すことに。。。

IMG_2955

こんな感じでシュポシュポすると、フルードが吸いだされていくのですが結構時間がかかります。小さい泡もプクプク出てきます。リザーバータンクにフルードを足しながらシュポシュポを繰り返します。シュポシュポ、シュポシュポ、シュポシュポシュポーン!と、シャンプの頭の装置がバラバラに壊れてしまいました。またもやフルード飛散。

IMG_2956

結局、水槽用の逆流防止弁のみの構成になってしまいました。ブレーキを踏み踏み踏みーで、キャリパーのボルトを開け閉めなのですが、逆流防止弁がきっちり働いているようで、ボルトは緩めたまま踏み踏みです。出てくるフルードが紫色になってきたのでボルトを閉めて終了〜。

リアのリザーバータンク内側にアッパーレベルの切り欠き

リザーバータンクの内側に切り欠きがあります。おそらくこれがアッパーレベルのはず。車体が斜めなので、ごにょごにょごにょ。ここに合わせてフルードを足して蓋をしめて完了。

フロントのブレーキフルード交換

フロント側も同じように交換しました。こちらはリアの失敗を活かして何の問題もなく終了。前後で355mlは使いきりませんでした。現時点で31178km。


Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required

CAPTCHA