リアサスの荒れたボルトをどうしようかと思い近所のバイク屋に相談に行きました。行きがけにハンドルがタンクに干渉しているのに気がつく。どうもハンドルポストの締め付けが弱くて手前に回ってしまっていた模様。こんなのでツーリングにいってきたのかぁ。折れた部分はフレームにくっついているものではなさそうなのでボルトを注文することに、ついでにフロントブレーキのパッドも注文。ベルリンガー6ポッドのパッドなのですが高いかなぁ。

ブレーキパッドですが外側が極端に減っているようで何か変な感じです。ディスクがフローティングではないのが原因とか6ポッドがすべてうまく動いていないとかが原因なのでしょうか。外側だけ減っているということは方押し3ポッド並の利き具合だったのか。う~んどうしよう。

メータのラバーマウントもへたっていたので同時に注文しようかと相談したのですが、純正は高いし使えるのだったらそのまま使ったらというアドバイス。納得。注文したボルトの組み付けはどうしようかと迷ったのですが、バイク屋さんはどっちでもいいよとの答え。自分で組み付けることにしました。部品の入手に時間がかかるかも。

帰りがけに空気が少ないよと指摘を受けて入れてもらう。なんと1kg以下でした!こんなのでツーリングに行ってきたのかぁ。もうちょっとしっかりしないとと思いました。