充電器の先が折れた

写真に結論が写っていますが、セルが回らなくなって困っていました。

前のエントリーのように新品バッテーリーに交換後、しばらく元気にセルが回っていました。トリクル充電器に繋いであるので、バッテリーは万全のはずでした。でも秋口から、セルの勢いがなくなって、ついにカチカチとなるように。電圧を調べると12Vくらいしかありません。

そのまましばらく放置していたのですが、エンジンを掛けておきたかったので、車と繋いでジャンプスタートを試みました。

ブースターケーブルを買ってきて、手順通りに繋いでセルを回してみますが勢いがありません。どこかで漏電していたり、セル自身に問題があったりしたら厄介です。後日、バッテリーを外して、もう一度車と繋いで始動を試みますが、同じ結果に。

よくよく見ると、トリクル充電器につなぐ端子の先が折れています。これが原因で充電されていなかった模様。外したバッテリーを別の受電器に繋いで充電。電圧も15Vくらいあります。組み付けを面倒くさがって、充電済みバッテリーとブースターケーブルを繋いで始動!するはずがかかりません。

ここで手詰まりかと思ったのですが、一度ちゃんと組み付けてみようとやっているうちに、ワッシャーをセルの下あたりに落としてしまいました。目視できないので、針金とか、ストローでふーふーしてみたりとか、2日ほど悪戦苦闘。マフラーを外したりしないと見えそうにないし、バッテリートレーを外すのに面倒な位置にナットがあったり、諦めそうになりましたが、3日目ついにワッシャーを取り出せました。

で、ちゃんと組み付けてからセルスイッチを押すと、一発でエンジンがかかりました。これはブースターケーブルに問題があったようです。ジャンプスタートしてる時も、ケーブルとかクリップが熱を持っていたりしたので、電気がどこかで熱に変わって、効率悪かったのかも知れません。

バッテリー周りを見ていると、以前、完全に修理できていないオイルタンクの滲みが気になります。クラックが入っているのはわかっているので、この機会になおしておくか思案中。年式の新しいものはそのままポンとつくのかどうか。金属パテ的なもので直してしまうかどうしよう。

#気がついたら前回のエントリーから3年経ってしまいました。


2 thoughts on “セルが回らない些細な原因判明

  1. ご無沙汰してます!久しぶりに覗いたら、エントリーがあったので記念カキコです。
    トリクル充電器の接続はぜひKASUGACYOU規格で!w

    Reply
  2. おお、お久しぶりです。とりあえず折れた端子を直してみました。
    こんな事ばかりやってないで、しっかり乗らないと。。。

    Reply

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required

CAPTCHA